recommend Team Job-Hub コラム

WORK Select(ワークセレクト)セミナーへ参加してきた


WORK SELECT(ワークセレクト)へ参加してきました

http://work-select.peatix.com/

こんにちは。先日松山にて行われた、多様性のある働き方について考えるWORK SELECT(ワークセレクト)に行ってまいりました!とても学びのあるイベントでしたので、今回は少しだけイベントの様子を皆さんにお届けしたいと思います。

イベントの趣旨は下記のような感じです。

イベント内容

働き方の未来を考え、自分に合ったワークスタイルを発見するために。

2017年はワークスタイルが大きく変化する年になりそうです。政府の提唱する「ニッポン1億総活躍プラン」により、会社員の副業や兼業に対する規制が緩和され、大企業でも副業可能な会社が増えていくのではないかと言われています。そのような流れにともない、リモートワークや在宅ワークのような働き方も広がり、自分で起業したり、複数の仕事を組み合わせて働くスタイルもめずらしくなくなってきました。今回のイベントでは、企業がおこなっている新しいワークスタイルへの取り組みの紹介、実際に起業、フリーランス、リモートワークなどをおこなっている登壇者の経験談を聞くことができます。

主催はAED(All EHIME Digitalcreators)

もちろん心臓マッサージ等で電気が走るものではありませんよ。AEDは愛媛県松山市を中心に活動しているセミナーやイベントを企画している団体。内容はWeb系のデザインや起業・働き方をテーマにしたものが多く、今回のセミナー以外にも3日間集中プログラムで起業体験イベントを企画する等とてもアクティブに活動しています!

 

セミナー会場はサイボウズ 松山オフィス

セミナー開催日の少し前に完成した「サイボウズ 松山オフィス」。https://cybozu.co.jp/matsuyama/

1階にはパン屋があり、パン屋から焼きたてパンの匂いが外まで溢れていて、誘惑を振り切るのが大変・・・。羨ましい限りです。さらに実際のイベント会場がこちら。こんなきれいなオフィスなら、毎日会社に行くこと自体ワクワクしそうですよね。

 

セミナースタート

サイボウズさんは社内での新しい取り組みを熱心にされており、子連れ出社や複業OKの取り組みを行われています。子連れ出社に関しては、子どもを見ながら仕事に集中するのは「やっぱり大変」と難しさを実感したとか。在宅で仕事をする場合も、自宅に子どもがいる中での仕事はペースが乱されるので、環境としては似通うものがありますよね。

また、「複業」という言葉。副業じゃないの?と思った方もいるがはず。サイボウズさんでは一般的な「副業」という表現ではなく、あえて「複業」と定義しているそうです。「副業」の意味は「収入を得るために携わる本業以外の仕事」。あくまで本業を持っていて、それに加えた別の仕事という言葉に受け取れます。対して「複業」の意味は、本業という概念ではなく「全てが本業であり、自身のスキル向上や自立に向かう仕事」ということでした。では、「副業」ではなく「複業」を進めたときに、どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

 

【企業/個人のメリット・デメリット】

 

個人事業主のメリットデメリットは皆さん想像しやすいところかと思いますが、企業側の立場はなかなか見えにくいところですよね。上記のように企業の立場も理解した上で業務を行うことができれば、よりスムーズにお仕事ができそうです。

まとめ

今回参加させていただいたセミナーでは起業を考えている人、興味をもっている人だけではなく今の仕事に課題や悩みを持っている人、何かを得ようと参加されている人。まさに「働いている人」に向けて刺激になる内容でした!まだまだ事例や実績の蓄積段階である今、働き方変革へ向けてチャレンジが必要ですね。さらに事例を外へ発信し、課題や良い点を共有してアップデートをしていきたいです。クラウドソーシングサービスが普及し、自身のスキルが誰かの力になること、誰かの力になることで新たな収入を得ることができること、人と人が繋がることで生まれることがたくさんあると改めて感じたセミナーでした!

 


この記事のライター:Job-Hubメンバー