Job-Hubをもっと活用!<依頼主編>
New Articles Team Job-Hub コラム 未分類

Job-Hubの賢い使い方<依頼主編>


先週、先々週とJob-Hubのワーカーメリットを多くお伝えしてきたので、今回は依頼主となるクライアントのメリットをお伝えします。
クラウドソーシングに興味はあるけどまだ使ったことがない、などお気になる方はぜひご一読ください!

まずは簡単なものからお仕事を発注してみましょう!

クラウドソーシングにも興味があって、Job-Hubへの登録は済んでも、お仕事を発注するとなると、何をどう発注したらいいか悩みますよね。

登録した後にお仕事の発注方法に迷ってしまったら、サポートまでお問い合わせいただければお答えできますが、それよりもまずカンタンなお仕事を発注されることで評価や発注数を上げていって、ワーカーさんに信頼してもらうということも手段の一つです。

たとえば・・・

・溜まってしまった名刺をまとめて送ったら、分類・入力までしてデータを送ってくれたら楽だな~
・社内報をつくろうつくろうとおもってたけど、時間がなくて挫折…
・名刺のデザインやロゴデザイン、そろそろ新しいものに変えたいんだけどデザイナーさんにどうやってお願いしたらいいの?っていうかどこにいるの?

など、ほんのちょこっと困っているカンタンなお仕事からお願いすることで、「ワーカーさんへ依頼するときに何が必要なのか」「ワーカーさんへどう依頼内容を伝えたらスムーズにいくのか」など、何度かやり取りを重ねていくうちに、お仕事の発注スキルが上がっていきます。

Job-Hubでは評価を5段階で表示していて、5つ星評価の経験豊富なワーカーさんが多いらっしゃいますので、逆にワーカーさんに「こういうふうにしたいんですが、そういったときってどうお伝えしたり依頼したらいいですか?」とコミュニケーションを取ることで、望んだお仕事の結果が得られることもありますよ!

オファーをしてみましょう!

Job-Hubのお仕事依頼での便利な機能の一つ「オファー」。お仕事を依頼したい方に、直接「あなたに依頼したいですー!」のラブコールが送れる機能です。
例えば、お願いしたいジャンルのお仕事が会社のメルマガやブログの内容だった時には、「検索」からライターさんを選択、自由検索に「企業メルマガ」などを入れて検索することで、お仕事履歴で経験のある方が表示されます。

「オファー」を送って承認されれば、お仕事開始です!

いろいろな経験のある方から選択してお仕事をお願いできるのも、クラウドソーシングのいいところですよね。

お気に入りのワーカーさんを見つけましょう!

見知らぬ相手とで会えるのもJob-Hubの醍醐味です!

「今回お願いした人が、とても良かった!」
「この人のポートフォリオが凄く好み、次にはぜひお願いしたい!」
と思っていても、登録ワーカーさんの数も多く実際に依頼したいときには紛れてしまう可能性もあります・・・
そのための便利な機能「お気に入り」をぜひ活用下さい!
その「お気に入り」ボタンを押しておくと、「お気に入り一覧」から検索してご覧いただけます。お仕事の依頼をしたいときにその一覧から「オファー」をすることも可能です。

お気に入りのクリエイターさんを見つけて、お仕事の「もう少しだけ欲しいクリエイティブな力」を借りて、一緒に作り上げていってもらいましょう!

いかがでしょうか?

Job-Hubサービスのワーカーさんはほかのクラウドソーシングサービス同様何年もの経歴があるぶん実績のあるワーカーさんもたくさん登録されています。
まずは、業務内で「ちょっと手がまわらないけど早くやらないといけない」お仕事を、試しに掲載してみてください!